藤原辰史|分解の哲学
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

藤原辰史|分解の哲学

残り1点

¥2,640 税込

送料についてはこちら

「壊しすぎてはいけない。獲りすぎてはいけない。作りすぎてはいけない。幼稚園や保育園の遊戯室に散らばる積み木のように、あるいは、土のうえに横たわる落ち葉やバッタの死骸のように、ものは、すぐ立て直しできる程度に、壊されなければならない。壊しすぎると、分解された部分を新しい全体へと組み直せないーー」 掃除のおじさんとの対話、カレル・チャペックの物語、フレーベルの積み木の哲学、原子力、ロボット、屑拾いへと思考を拡げ、腐敗・分解・循環から、人間の営みの側面を見つめる新しい哲学。 腐敗しにくく壊されにくい世界の生きづらさと、腐敗しやすく壊れやすい世界の分解と再生の可能性を考える、しなやかな思考の書です。 発行:青土社 発行年:2019年 サイズ:B6版 ページ:345p