あおのこるり|おいぬいし
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

あおのこるり|おいぬいし

¥1,760 税込

送料についてはこちら

オオカミを助けた庄之助さんのもとに、何度も現れるようになった一匹のオオカミ。ある晩、大きな物音で庄之助さんが目を覚ますと… 今から約130年から150年ほど前、仙台市根白石であった、村人とオオカミとのあいだにあった温かな交わりのお話です。 今もその土地に暮らす人たちから伺った話をもとに、小さな絵本に仕立てました。(おいぬいし) くだものや野菜、動物のかたちをした瓦を作るから吉さんの家の前では、いつも子どもたちが楽しそうに遊んでいました。ところが遊びたくてうずうずしているのは、子どもたちばかりではなく… 作者のあおのさんが法隆寺を訪れた際にできた、奈良の都の瓦職人のおはなしです。(かわらのひみつ) 発行年:2021年 サイズ:137×105mm/2冊セット函入り