手差ユニッツ|TELERO
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

手差ユニッツ|TELERO

¥814 税込

送料についてはこちら

肝心なところでいつも口籠もってしまうラリルさん。研究の末に意思疎通機"TELERO"を発明します。 けれどもまた肝心な時に思わぬハプニングが起こり… ついていない、うまくいかない、こぼれ落ちてもちゃんと伝わる大切なこと。伝えるむずかしさと喜びを描いたお話です。 そのほか、東京の風景を切り取ったサイレントコミック「TOKYO TOKYO」、家族で出かけた少し切ない思い出を描いた「一九九〇年の夏 花の博覧会に行った」を収録。 自身が描いたマンガを手差し印刷し、冊子を作り不定期に発表している手差ユニッツさんの作品。(この本は手差し印刷ではなく印刷所で印刷・製本されたものです。) 発行年:2015年 サイズ:A6判 ページ:108p