かこさとし|秋
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

かこさとし|秋

残り1点

¥1,760 税込

送料についてはこちら

トウモロコシの葉が風にゆれています。 ヒガンバナの行列ができています。 秋になりました。 私は秋が大好きです。 ノギクやヒガンバナ、風の中の赤トンボ、遠くまで続くうろこ雲、それからイチヂクやナシ、嬉しくなってしまうおいしいくだもの。 美しい秋の情景からはじまるお話は、作者が18歳だったときに体験した、1944年の秋の出来事へと続きます。  透きとおった秋晴れの空に墜落する戦闘機、落下する飛行士、先生の戦死の報せ。 戦争の悲惨さと不条理さを憎み、怒り、決して忘れないようにと平和を願う思いが、痛いほどに込められています。 絵本作家かこさとしさんが、自身の戦争体験をもとに描いた紙芝居が見つかり、このたび絵本として出版されました。 発行:講談社 発行年:2021年 サイズ:210 × 257mm ページ:40p